AV機器、ミシン、PCほか複合2点です。 (個人宅)

★ AV機器、ミシン、PCほか複合収納2点です。

江東区Tさん宅へご納品した

リビングと・・・

対面、ダイニングの壁面収納2点。
ともに鏡面ホワイト仕上げです。
 リビングは旦那さんのAV機器収納が中心の設計で
 ローボード部だけ奥行55cmと深くしてます(ほか45cm)
ここに扉がないのは機器あわせ。
 パワーアンプなどの熱対策のためです。
 テレビの後ろに棚があります。
 ここはハードディスクをたくさん置くそうです。
 奥行浅く10cm。
可動タイプになっているのは
 先々テレビの買い替えでサイズが変わった場合でも
背面が干渉しないようにするためです。
 
こちらの大きな扉は
 開けて・・・
 格納する2アクション型。
 内部はステレオ専用の置き場となっています。
 ローボードと違いあえて扉を設けたのは熱対策も必要なく、
未使用時にわざわざ露出せる必要もないためだそうです。
反対、左側にもよく似た扉ありますが
 こちらは

スイングアップ型。
 
ここはリビング側で唯一の奥さんスペースとなっておりまして
ミシン専用の収納です。
作業用のスライドトレー付きです。
 
奥さんのメイン収納は対面、ダイニング側。
 キッチンから離れた窓際がパソコンコーナーになり
 キーボード用のスライドトレー付きです。
 モニター置き場に奥浅の棚があります。
 旦那さんのテレビ部と同仕様でハードディスクを置くそうです。
 
すぐおとなりの上下スライドトレーは
 上がプリンター
 下が電話FAX用になります。

キッチン側にあるこちらの収納ワゴンは
分別ゴミ箱用。
 市販の標準サイズ(26.5リットル)が横に3個入ります。
 
既存インターホンモニター周りについても少々。
 ここは大きなパネルをぐるりと装着しました。
 通常このような場合は壁側には何もないセパレート型とし
インターホンまわりはオープンとします。
  ところが真上にある収納棚の強度の都合でパネル付きに。
(マンション規約で壁へのネジ・クギ固定が不可だった)
 奥行き浅いところでとめてもよいのですが
今回は補強と見た目の両方とって約70cmのパネルにしました。
*****************************
ほかにもガチャ棚のこと
 その奥行サイズのこと
 炊飯器トレーのこと
またリビングもふくめ既存コンセント部の開口加工や
棚板の欠き込み・・・
 各々引き出しの
 深さのこと等々・・・とありますが
詳細はあらためてホームページ製作例にて紹介します。
Tさん、ネット上に数あるオーダー家具会社の中から
弊社をお選びいただきありがとうございました!
 
枝久保
by 枝久保(えだくぼ)
ホームページへ戻る方は↑コチラをクリックして下さい!
オーダー家具卸値センター
MASTER : 枝久保(えだくぼ)
プロフィール
HN:
枝久保(えだくぼ)
性別:
男性
OTHERS
Powered by
Designed by TABLE ENOCH