注文・造作・オーダー家具の施工報告 (個人宅)
★ 両面使い間仕切り家具です!

鎌倉市のKさん宅へお届けした収納家具です。
7f2869cb.jpeg
 
両面使いとなります。
8fc7461e.jpeg
 
こういうことです。
2-2.jpg












ビフォーの図から・・・
ffe24396.jpeg
 
マスキングテープのところに
3cfe6302.jpeg
 
赤ラインどおりに設置すると
fe167ccb.jpeg
 
このようになる間仕切りタイプです。
c2aeadbd.jpeg
 
ベースは3分割の置き家具です。
2c6b32f6.jpeg
 
将来、移動や組み換えができるようにと
ネジやクギの打ち込み固定は一切無し。
 
天井と床ににむけては突っぱり式のアジャスターと
13eecbd6.jpeg

底面裏側にはフローリング保護材を装着しました。
2bf097a6.jpeg
 
突っぱりアジャは天井・床へ直接でなくベニヤ板をかまします。
9c89818d.jpeg
 
またベニヤとの間には「低反発ウレタン」を仕込みます。
d3c1ff8a.jpeg
 
こうするとグリップ力が大幅に上がり
1eb687da.jpeg
 
ガチガチに固定されます。
e2be5740.jpeg
 
底面の保護材はいわゆる家具スベール。
とはいっても従来のフェルトではなく「硬質ウレタン」。
b78b20cc.jpeg
 
硬質のため沈みこみなく、ズレを防ぎます。
d8149216.jpeg















以下、他の各部位について述べていきます。
 
両面ともデスクがあり、お父さんとお子さん別々になってます。
 
お父さん側はフラップダウン&スイングアップ
d11e2bcc.jpeg
 
お子さん側は下扉が支えとなるライティング式
7ade97d5.jpeg
 
ともに天面のドロップ丁番は外側ギリギリ位置で
f5962167.jpeg
 
2段彫り装着し凹凸なくフラットにしました。
(デスクワークの邪魔にならないように)
df11497d.jpeg
 
ちなみにこちらのピクチャーレールも
3e0dc93c.jpeg
 
正面から見てフラットになるようにと彫り込み後の装着です。
2f0efbee.jpeg
 
電気コード類は本体下部を通ります。
cc0667d9.jpeg
 
底が二層式となっていて
fa47b198.jpeg
 
要所の点検孔には角型コードループキャップが付いてます。
直線ライン確保のため突っぱりアジャスターのドライバー穴を避けわずかにズレた位置に装着してます。
0cbf7745.jpeg














お父さん側のデスク足元にはプリンター専用置きがあります。
1fe45f63.jpeg

この左右のスキマは
029692bf.jpeg

収納イスが刺さるカタチ。
4ca3e101.jpeg
脚部が変形なのはプリンター奥に隠れているU字溝に干渉しない
ようにしたためです(U字溝はここだけの電気コードルートです)
88a66691.jpeg
 
プリンター上の収納棚はお手持ちのプラスチックケースに
あわせて作製。
96fc23f3.jpeg
 
ぴたぴたのキチキチで、ほぼすきまゼロ。
0e8d8f81.jpeg
 
これでは取り出し時に困ります。ので、左右の側面を大きく開口し、ここから手を出し入れできるようにしてあります。
2cdc7c25.jpeg
 

****************************************

他にもまだご紹介したいところございます。
 
たとえば両面に扉を設けた収納スペースのこと。
d090fc16.jpeg
 
お父さん側デスク、スイングアップ扉の動作のこと。
91450fe6.jpeg
 
また、たくさんある可動棚ダボ穴の位置のことや
8778e47e.jpeg
 
各電気コードの対応や詳しい説明、
9b8d5498.jpeg
 
ウレタン材のミリ単位での具体的な装着方法
e39fb83b.jpeg

また本体横方向の連結についてなどなど
efb3ecf6.jpeg
 
と、やっていると際限がないので本日はここまでにします。
39.jpg
 
続きはあらためてホームページ製作例にて紹介させてください。
40.jpg

Kさん、ネット上に数あるオーダー家具会社の中から
弊社をお選びいただきありがとうございました!
41.jpg
 
 
枝久保
by 枝久保(えだくぼ)
ホームページへ戻る方は↑コチラをクリックして下さい!
オーダー家具卸値センター
MASTER : 枝久保(えだくぼ)
プロフィール
HN:
枝久保(えだくぼ)
性別:
男性
OTHERS
Powered by
Designed by TABLE ENOCH